Apparel Brand

Mitsuuma Authentic 

About

1930年 、株式会社ミツウマが「三馬護膜工業」と改称した時にうまれたコーポレートマークが、三頭の馬をモチーフとした通称・ミツウママーク。

長靴を中心とした上質なゴム製品のメーカーであることを北海道のシンボルであり、誰からも愛され、見た目もスマートな「馬」で表現したもので、三というのは、バランスのとれた安定性を表わすものでもあったといいます。

弊社は2019年6月、株式会社ミツウマとアパレル商品に関する「ミツウママーク」の独占使用契約を締結。

新ブランド「ミツウマ オーセンティック」として、キャップ・Tシャツ・スウェット・バッグなどのプロダクトを企画製造販売しています。

Gate.jpg
officialsite.PNG
オンラインショップ.PNG

Each Brand

Mitsuuma
Authentic

periubu_edited.jpg

ミツウマ オーセンティック

北海道・小樽の100年企業「ミツウマ」の三頭の馬が並ぶ、キャッチーなトレードマークをフィーチャーしたMitsuuma Authentic Products。

Authenticとは本物を志向する感性のこと。

2019年、創業100周年を迎えた記念すべき年に札幌の映像制作チームTOWER ViSiONSが、そのトレードマークが持つ高いデザイン性を通じミツウマに新たな価値観を見出すべく、アパレルを中心としたプロダクトをリリース。
まだミツウマ製品に触れた事のない世代からも共感を得られるブランドを目指している。

Mitsuuma

株式会社ミツウマ

1919年(大正8年)に創業した、北海道・小樽市本社を置くゴム長靴の老舗メーカー。

小樽市民にとって地場企業の象徴的存在ともいわれ、戦後間もなくから小樽市内の花園公園通りに架けられている「ミツウマ」のアーチ型広告看板は街のシンボルとして親しまれている。

昭和29年男性工員.PNG